大豆イソフラボン使いこなしガイド
メインイメージ

イソフラボンと亜鉛のサプリメントを同時に摂取したら効果がなくなる?

イソフラボンと亜鉛のサプリメントを同時に摂取したら効果がなくなるのでしょうか?
イソフラボンの成分は女性ホルモンのエストロゲンと似た様な働きをする成分ですが、亜鉛は特に男性が摂取するのが望ましい成分です。
亜鉛を摂取する事で得られるメリットは、男性ホルモンを作り出す事と精子を作り出す事の他にも、生命を維持する為に無くてはならない成分が含まれています。

最近ではこの男性に必要な亜鉛が不足しており、実に90%もの男性に不足していると言われています。
イソフラボンが含まれる食品には
・大豆http://www.aximg.com/kokusannnodaizu.html
・豆腐http://www.black2007.jp/syuruitokounou.html
・おからhttp://www.beens-architect.jp/wasyokutyuusinn.html
・味噌http://www.civilitasresearch.com/syokujidetarinai.html
・しょうゆhttp://cvrp2012.com/touhu.html
など普段の食生活の中にも沢山含まれてます。
亜鉛が含まれる食品は「いわし等の魚介類・海草類・納豆等」イソフラボンと同じ様に普段の食生活で摂取が可能です。

この2つの(イソフラボン・亜鉛)成分を同時に摂取した場合、お互いの効果を打ち消しあうようになってしまうのかが問題です。
イソフラボンと亜鉛を同時に摂取する事で期待が持てるメリットは「育毛効果」なのです。
男性の90%が不足していると言われる亜鉛で、日本人男性の多くが薄毛で悩んでいますが、摂取不足による問題も大きいのです。

頭髪に必要な主成分のタンパク質とケラチンはどちらも無くてはならないものです。
亜鉛は必要な合成を手助けしてくれるのです。
イソフラボンを摂取する事で、体内に女性ホルモンと似た成分が摂り入れられ、男性ホルモンの制御してくれるので、亜鉛不足の男性の頭髪状態を改善する期待が持たれます。
イソフラボンと亜鉛のサプリメントを同時に摂取するのは問題無いのです。
イソフラボンもサプリメントで摂取する場合には、すでに亜鉛が含まれているイソフラボンサプリメントを選ぶと良いでしょう。
薄毛に悩まれている方は、カプサイシンとイソフラボンの組み合わせもおすすめとhttp://www.fazztraceteam.com/nukege.htmlにかいてありました。
カプサイシンは七味唐辛子に含まれている成分なので、一緒に摂ることは簡単にできるでしょう。

トップに戻る