大豆イソフラボン使いこなしガイド
メインイメージ

男性がイソフラボンを摂取しても大丈夫?

大豆イソフラボンは女性の体に良いとされサプリメント等の商品で広く人気があります。
年齢を問わずに摂取出来るのも人気の秘密ですが。
大豆イソフラボンは「エストロゲン」女性ホルモンにとても良く似た成分なので、自律神経失調症や更年期、女性特有の病気等に良いとされています。

ではこの大豆イソフラボン、女性では無く男性が進んで摂取した場合にはどうなるのでしょうか?
大豆イソフラボンは女性だけの成分ではありません。
男性がイソフラボンを摂取しても特に問題はありません。

しかしながら男性に限らず女性でも、イソフラボンの過剰摂取による副作用はゼロでは無い事を理解しておきましょう。
男性が過剰摂取をした場合の危険性として、女性ホルモンに似た成分を体内に取り込む事で、女性らしい丸みを帯びた体系になる可能性もあります。
男性に見られるゴツゴツとした筋肉も少しづつ無くなります。

男性ホルモンが抑制される事で起こる現象です。
薄毛や抜け毛に悩む男性の中には、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを取り入れている方が居ますが、最初に述べたように過剰摂取になってしまった場合、筋肉の他にも男性器の元気を奪ってしまい兼ねませんので注意です。
何事もバランスが大事なのです。

トップに戻る