大豆イソフラボン使いこなしガイド
メインイメージ

イソフラボンのメリットとデメリット

イソフラボンのメリットとデメリットについて分けて考えてみましょう。
○イソフラボン摂取のメリット
・サプリメント等、大豆嫌いな方でも手軽に飲む事が出来る。
 (コスパの良い商品も多いため人気があります。)
 http://www.linuxbyte.net/popularity.html
・女性ホルモンバランスを整える効果を期待出来るので、エストロゲンの排出が減少している体(更年期等)に良い。
 http://www.kutaways.com/07.html
・摂取に不安なら病院等で医師の指導の元安心して摂取出来る。
・1日摂取基準が40~50mgと、普段の食生活でもそれほど大変さを感じず摂取出来る。
 http://www.kingfahd.ws/sestuxyuryoumeyasu.html
・アンチエイジング等、美肌やシミ・シワ等に期待が持てる。
 http://ilearntolive.com/d_0007.html
・老化防止にも良いとされる。
 http://www.moderate.jp/wakahada.html


○イソフラボン摂取のデメリット
・大豆アレルギーの方は注意が必要。
 http://www.flooved.com/arerugi.html
・個々の体質によっては、アレルギーを持っていなくても副作用等の問題がある。
 http://www.montanajobs.us/check.html
・男性が摂取すると性機能の衰えや筋肉の衰退等の影響がある。
・過剰摂取の問題。
 http://www.mp3lerim.org/kajyousextusyu.html

基本的にイソフラボンの摂取に関しては、多くの方がメリットしか感じないと言われますが、過剰摂取による副作用等の問題が無いとは言えません。
普段の食生活では摂取量の管理が難しいと感じる方がいますが、その場合には思い切ってイソフラボン成分が含まれるサプリメントhttp://www.kan-ya.jp/kininaru.htmlの摂取をオススメします。
毎日決まった量を飲むだけですし、携帯ケースがおまけでついている所が多く持ち運びが便利です。

トップに戻る