大豆イソフラボン使いこなしガイド
メインイメージ

豆乳アレルギーでイソフラボンのサプリを飲める?

特に女性の体に良いとされる大豆イソフラボンですが、豆乳アレルギーでもイソフラボンを摂取する事が出来るのでしょうか?
最近では大豆だけでは無く、様々なアレルギーを持つ方がとても多くなっています。
ある食品に対してのアレルギーを持っている場合、呼吸困難等を起こし最悪の場合死に至る事まであります。

豆乳アレルギーを持つ方にとっても、周りで人気だからと簡単に手を出すのは不安です。
その食べ物や成分に免疫力が無い場合にアレルギーは起りますが、大豆アレルギーを持つ方でイソフラボンを摂取したい場合にはやはり危険が伴ってしまうのでしょうか?
イソフラボンは基本的に健康補助食品でもありますので、大豆を食べているのと変わりないのです。

結果的に言えば「豆乳アレルギーのある方は摂取しないのが無難」と言う事です。
大豆アレルギーの方がイソフラボンのサプリメントを飲んでも、特に問題が起きなかったという例も少なからずありますが、全体の何%かの確率だと思ってください。
自分がその何%かに入れると思うのなら少量で試してみますが、摂取後すぐに症状が出るとは限りませんので、1週間位は様子見だと考えましょう。
健康食品と言われるイソフラボンも、一定数の方からは健康食品では無いとの声も出ています。

トップに戻る